活動報告

ダウンロード
活動記録のダイジェスト
2017年6月23日まで
20170623活動記録.pdf
PDFファイル 3.7 MB


公示前日の統一訴え 立憲民主党と日本共産党

 立憲野党の両党間で東京8区の統一候補を公示ぎりぎりまで調整してもらうことを求めて、@杉並が主催した「自由と平和のための大集会」(10月8日)の参加者がアンケート用紙に書いてくださった立憲野党の統一候補を望む声をまとめたものを携えて、立憲民主党と日本共産党に告示前日の最終段階の申し入れを行いました。

 

◆集合◆ 2017年10月8日 9:00 新中野駅4番出口

◆申し入れ先◆ 立憲民主党、日本共産党

 

【9:15ごろ 立憲民主党の重鎮、長妻昭(東京7区)の事務所】


立憲民主党長妻昭秘書関口健太郎 

「要望と皆さんのお気持ちはよく分かりました。長妻に伝えます。 

個人的には、高円寺在住なのでみなさんの活動のことは知ってはいます。」 

 

参加者から

  • 昨日、日本共産党の地元担当者から「すでにボールは、共産党から立憲民主党に投げられている」と報告があった。短い時間しか残っていないが、立憲民主党はこのボールをちゃんと受け取って、日本共産党と協議してください。
  • 2年前から継続している私たちの市民活動の経緯や、原水禁運動の発祥の地である杉並の市民活動の力を分断しないでください。

【10:00ごろ 日本共産党 総選挙対策本部】


日本共産党中央委員会 選挙対策局 次長 小松崎 久仁夫 

 

 

 全国289選挙区の68選挙区で、東京都では25選挙区の8選挙区で共産党の候補者を降ろしました。これが限界です。残り17選挙区では候補者を出します。

 共産党は比例区での躍進を望んでいますが、選挙区でこれ以上降ろすと街宣車の台数を減らさなければなりません。これは選挙制度の制約の為です。比例区でも勝たなければいけないので、これ以上は難しいのです。

 

 明日が公示日であるのに関わらず、こうして皆さんが最後の最後まで要望に来られた熱意は上に伝えます。どうして東京8区が…という思いがおありでしょうが、各地域の事情を汲み取って統一候補者を決められる状況ではありませんでした。

 19区の小平、国分寺の方もみなさんと同じ様にいらっしゃいました。

 

 民進党が実質解体して、時間がない中で枝野さんが立憲民主党を立ち上げたのは素晴らしいことですが、出来たばかりの政党でいわゆる組織がないため、話し合いはトップ同士でやるしかない状況でした。民進党のままであったら、結果はまた違っていたかもしれません。

 立憲民主党と共産党の間で一本化した選挙区は、協議して決めたわけではなく、共産党が一方的に候補者を降ろしたのです。

 

 どうかこのことを理解していただきたい。

 

参加者から

  • @杉並は老若男女で活動している他に類を見ない会。一本化に向けて2年半に渡り活動してきました。公示日前日に難しいと分かりながら最後まで諦めきれずに失礼を承知で訪問いたしました。
  • 共産党さんが全国で候補者を降ろして野党統一候補を作って下さっている事は、私達も分かっています。
    また、明日が公示日で難しい状況も十分理解していますが、それでも私たちの声を聞いて欲しくて伺いました。
  • 集会でも「なぜ一本化ができないのか」との厳しい声があり、昨日の街宣でも「一本化の結果がどうなったか」と何人もの賛同者から聞かれました。

  • 候補予定者のおさない史子さんと吉田はるみさんは、市民と10項目の共通公約に合意し、どちらかに統一したらもう片方が応援するという合意もしました。
    この2年間、私たちは共産党の議員、民進党の議員とともに石原伸晃打倒のために活動して来たことが政党の都合で反故にされたことには不信感を持たずにはいられません。
    この事は今後安倍政権、改憲勢力と対峙するための杉並での運動を減速させるのではと危惧しています。
  • 全国的にも同じ様な地区があり、ダメージを受けることを心配しています。

 

【長妻事務所から日本共産党本部へ 新宿駅】


@杉並 公示日直前日曜日 街宣

◆日時◆ 2017年10月8日 14:00~16:00

◆場所◆ JR阿佐ヶ谷駅

◆内容◆ 予定候補者の声、議員の声、市民の声

     安倍政権の評価 シール投票

 

公示日前の最後の日曜日です。たくさんの方々にお集まりいただきました。

 

【シール投票】


【立憲野党の候補予定者】

おさない史子 日本共産党

吉田はるみ 立憲民主党



【予定候補者に質問】


【議員のトーク】

原田あきら 都議

福士敬子 元都議

山本あけみ 区議

富田たく 区議


【市民のリレートーク】




【シール投票 結果発表】

 

安倍内閣を

支持しない

どちらでもない

 

わからない

安倍内閣を

支持する

解散はモリカケ隠しだ 100 0 13
どちらでもない・わからない 1 7 1
解散は大義がある  4 0 4

野党候補者一本化に関し、重ねてお願いFAX

立憲民主党 御中

日本共産党 御中

日本共産党東京都委員会 御中

 

衆議院選挙東京 8 区 野党候補者一本化に関し、重ねてお願い申し上げます

 

 日々のご活動に敬意を表します。

 

 私ども、自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並(以下、@杉並)は、安保法制廃止、立憲主義を取り戻す為に、2015 年 12 月より、超党派の議員 17 名と市民が一緒に活動する市民団体です。7 回連続当選の石原伸晃氏を倒す為に、衆議院選挙における市民と野党の統一候補擁立を求め、4 度の円卓会議を開催し、候補予定者には「市民と候補予定者の共通政策」へ合意署名をいただき、その後も何度も御党へは要請に伺っております。

 

 昨日10月6日はセシオン杉並ホールにて、候補予定者である共産党 おさない史子さん、立憲民主党 吉田はるみさん、そして共産党 吉良よし子参議院議員、民進党 小川敏夫参議院議員、社民党 市来とも子杉並区議会議員にもご参加頂き、市民との集会を行いました。

 参加者からは、この日までに候補者を一本化が出来なかった事への厳しい叱咤があり、私どもの会の力不足を痛感致しております。しかしアンケートに綴られた「それでも一本化を諦めない」という思いが皆の総意であり、改めて、杉並区民の野党候補一本化のお願いをさせて頂きます。

 

 私たちは今、非常に大きな危機に直面しています。それは、与党あるいは第二与党による圧力や、「こんな人達」と市民に対して線引き、排除する様な価値観によってではなく、「こんな人達」側に共に立ち、少なくともここ2年間、年齢や思想や支持政党などのくくりを超えて手を携え、互いに信頼し活動して来た仲間同士の関係において、分断されてしまう可能性を強く危惧しています。

 

 昨夜の集会にて客席から出た「なぜ今日になって一本化出来ないのか」「政党じゃなく@杉並自体が統一候補を決めないのはなぜか」「そんなのんびりしてて本気でやる気があるのか」等のいらだちの声は、打倒安倍政権を強く願う杉並区民の偽らざる本音と言わざるを得ません。私どもは杉並区において現在賛同者 560 名、日々学習会や街宣など精力的に活動して参りましたが、この選挙に至る迄により多くの区民へ支持を広めるに至らなかった事には、忸怩たる思いです。しかし一方で、この活動が、普通の市民が、市民の方を向いた政治の為に声を上げる事は、本当の民主主義を築く為に必要な一歩、過程である事は疑いありません。

 候補者一本化が実現しない場合、我々の、杉並区民の思いを無に帰す事は、近い将来より厳しさを増す与党を始めとした改憲勢力と対峙する為の市民の大事な力をそぐ事になり、全体図構造として与党勢力を利する事になるのではと心配でなりません。

 

 @杉並は、立憲主義に基づき、国民の暮らしを守る新しい政治を選べるように、最後まで諦めずに東京 8 区一本化の要請を致します。

 @杉並には市民だけでなく、 超党派(共産党、民進党、生活者ネットワーク、緑の党、無所属)の都議会議員、区議会議員 17 名も参加しています。その議員達と市民が一丸になり、この選挙を戦うことが、私たちの合言葉「政治を変えよう 杉並から」の第一歩であり、今後の杉並での改憲などをめぐる市民運動の盛り上がりを左右するといっても過言ではなりません。

 衆院選では東京 8 区での市民のこれまでの取り組みを尊重し、直ちに一本化を決定頂けます様、何卒お願い申し上げます。一本化がされましたら、いずれの候補者、政党でも全力で応援いたします。

2017 年 10 年 7 日

自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並

HP:https://jiyusuginami.jimdo.com

メール:suginami@j-sugi.net


自由と平和のための大集会

labornetTV 候補予定者のスピーチ(17分15秒)

全編:30分×5本


◆日時◆ 2017年10月6日(金) 開場 18:30 開演 19:00 終了21:00

◆場所◆ セシオン杉並 ホール  

◆参加費◆ 無料

◆予定候補者◆ おさない史子(日本共産党) 吉田はるみ(立憲民主党)

◆ゲスト◆ 小森陽一(東京大学教授 九条の会事務局長)

◆各党から◆ 小川敏夫(民進党 参議院議員) 吉良よし子(日本共産党 参議院議員) 市来とも子(社民党 杉並区議)

◆リレートーク登壇者◆ 市民多数 杉並区議会議員 東京都議会議員

 

予定候補者 と リレートーク登壇者

 

18:30 会場

19:00 開演 主催者挨拶

19:01 @杉並よりこれまでの取組と現状説明

19:06 @杉並よりカンパ呼びかけ

19:07 小森陽一さん基調講演

19:37 小川敏夫(民進党 参議院議員)

19:47 吉良よし子(日本共産党 参議院議員)

19:57 市来とも子(社民党 杉並区議)

20:02 長内ふみこ(日本共産党 予定候補者)

20:12 吉田はるみ(立憲民主党 予定候補者)

20:22 市民、区議、都議、リレートーク

20:52 @杉並より選挙参加呼びかけ、挨拶

20:55 写真撮影

21:00 終了


19:00 開演 主催者挨拶

19:01 これまでの取組と現状説明

19:06 カンパ呼びかけ


19:07 小森陽一さん基調講演


19:37 小川敏夫(民進党 参議院議員)

19:47 吉良よし子(日本共産党 参議院議員)

19:57 市来とも子(社民党 杉並区議)

20:02 長内ふみこ(日本共産党 予定候補者)

20:12 吉田はるみ(立憲民主党 予定候補者)

 


20:22 市民、区議、都議、リレートーク




20:52 @杉並より選挙参加呼びかけ、挨拶

20:55 写真撮影

【集会参加者 アンケートから】

・・・たくさんの方に記入提出していただきました。ありがとう。

 

  • 保守化した杉並を選挙で沈没させ、脱却して良識の生きる杉並にしてほしい。 
  • 急な情勢の動きの中で集会を成功させるの大変でしたね! 候補者がどちらになっても応援します。 
  • 演説を重点にし、悪魔のささやきの政策論争にはまらないでください。今回の選挙は議員・政党の品格の戦いです。争点をそこに集中してください。 
  • 一人区で石原のぶてるを叩き落すには一本化せねばならない! 
  • 必ず一本化で勝利を! 
  • 吉田さんのロングスピーチ初めて聞きました。よかった。
    おさないさんはもう少しトレーニングがいるかも。
    一般の人にアピールするのは現時点では吉田さんではないか。 
  • @杉並のこれまでの取り組み支持します。今日のこの回に向けた様々なギロンも支持します。最後まで統一化あきらめずに頑張りましょう。 
  • 公明・維新を勝たせないよう。この会が老人ばかりでなく比較的若めの人々によって、
  • 熱心に作られているのが頼もしいです。商店の3人の人の話がうれしかった。長内さんおろすの残念。 
  • 脱原発、憲法を維持、変えさせない。18歳を含め、この選挙の投票に本気の票がしっかり集まるように頑張りましょう。立憲民主党がブレずに本気で脱原発、憲法変えない、安保法制を使わせない、戦争させない、ほんとの平和と個々の住民のくらしをまもる政治を目指す党であるように。 
  • 最後の市民のリレートーク良かったです。枝野さんも市民と言っています。今度こそ「ぶれない」彼に声援を!! 
  • 今回は方南なので選挙は長妻さんです。8月末、方南区民集会所での長妻さん報告会でお会いして、代表が前原さんなら解党を意見しました。まさかその通りになるとは。ただ結果的には良かったと思います。立憲民主党、共産党、社民党がんばれ!! 
  • 一本化 大変だけどぎりぎりまで・・・ 
  • 石原を落とす統一候補を早く示して!
  • 本日午前中に吉田はるみさんの事務所に電話して私の考えを伝えて居ります。 
  • 統一候補が決まらないことが残念。 
  • なぜ今日までに統一できなかったのか? もう少し丁寧な説明が不可欠だった。 
  • 杉並から出ている都議・区議の中で野党共闘をやろうという議員全員をこの会場に連れてこなくてはいけないぞ!! 
  • 統一候補となる人への強い要望を書きます。 原発即刻止める  憲法守る この二本だけでよい。 
  • 最後に会場の男性からの「一本化しろ」という声は皆が持っていると思いますが、@の方からの説明(想い)がよく伝わってきて良かったです!! 
  • はるみさんには直接お伝えしましたが、「戦争しない」という政策の実現のためには、沖縄基地建設白紙撤回、オスプレイ配備撤回、南西諸島への自衛隊配備中止についてもしっかり言及してほしいです。“東京の平和な暮らし”だけでなく、本当に平和な日本をつくるために頑張りましょう!!! 
  • これからも共闘―つよく、深く、しっかり願っています。 
  • 今日候補が決まらいのに公示の準備が間に合うのか? 市民の力が弱いから? 政党優位になっているのかな。 
  • 吉田はるみさんの名前ばかりで、おさないさんがかわいそうに思いました。区議さんたちは共産党が多いのは共産党が統一に熱心の証だと思います。 
  • ありがとう。 ネバリ強く一本化へ向けて頑張りましょう。 
  • いっぱいエネルギーをもらいました。杉並に住んでいて良かった。 ●ともかく統一が実現しますように! 
  • 一本化をぜひ 
  • すばらしい集会でしたが、一本化できなかったのは残念―でもまだあきらめないで!! 
  • 民と共の事情もききたかった。 
  • 「消費税は上げません。上げられません」と公約にも演説にも入れてください。 
  • 候補を一本化、早くしてください。
    統一候補を決める要点を次の通り提案します。 
    (1)本人の熱意度を評価する。
     日頃の街宣活動の状況(各駅頭ほか)少なくとも過去3年間は見るべきでう。オスターの貼り付け箇所や枚数。立て看板の数。 
    (2)本人の実績を評価する。
     過去3年間の間に、参議院選挙、都知事選、都議選と大きな選挙で自党の投票率を高めたか。 
    (3)集票能力、体質を備えているか
    (4)演説は相手に訴えるちかrの度合いが重いか?
    (5)浮動票を集積し得る魅力があるか。(美人が望ましい。均整がとれた体型が望ましい) 
  • やはり候補者統一が成らないので盛り上がりに欠けた感は否めない。 
  • 両党の調整が決着しない場合、どうするんでしょう。 
  • 一本化できなかったことが残念です。早くできることを願っています。 
  • 候補者の一本化を!(おさないさんでは勝てない。頼りない。ぜひ、吉田さんに!) 
  • あくまで主目的は安倍打倒。もうあまり小池百合子のことはいいので安倍批判を強めましょう 
  • どちらの候補になっても、両党が一緒に活動するようにこれまで民進の候補を民進よりも共産党の人々が働いてきたように聞いています。そういうことのないように、みんなで頑張りましょう。石原を落としましょう。 
  • 党の街頭アピールは、18歳から23歳くらいまでの人たちに森友、カケ、自民、公明の「ごまかし」のテクニックをどんどん知らせないと勝つことは非常に難しい。安倍氏は、自公は強行採決はしたことがない等と言っていながら、何回も行っていることなどを若者に知らせるべきでは。世論調査の「首相の人柄が信用できない」との結果を若者にどんどん悪行を知らせるべきでは。(原発のため6人が世を去った者の声です) 
  • 一本化を公示前になんとしても実現させたいと思います。 
  • 吉田さんの政策は、曖昧模糊的表現で、物足りなさを感じます。国政の候補者です。おさないさんの政策はスッキリしてわかりやすいです。有権者は政策で選びます。「憲法を守ります」とかはっきりうたっていただきたい。「医療・介護・年金問題」もすごく重要と思います。
  •  統一候補の事です。今日、吉田さんと長内さんのスピーチを聞かせていただいて、長内さんでは勝てないと思いました。共産党の組織票のことは全く分からない世界なので、何とも言えませんが、長内さんは若すぎるし、人を吸い寄せる力がありません。長内さんは聡明で意志の強い方かもしれません。人柄もいいかもしれません。でも選挙は勝たなくては無意味です。特に今回は。 
     情で判断してはいけないです。 
     私は共産党でも立憲民主党でもどちらでも政党は構わない。ただ当選してほしい。そのための冷徹な、冷静な判断をしてほしいだけです。長内さんでは勝てない。吉田さんで一本化すべきです。
      私は今日、セシオン杉並に行くまで吉田さんもどうかな?と思ってました。でもスピーチを聞いて吉田さんは勝てる、と思いました。 落ち着いていて、スピーチの内容もよかったです。
      あまりに明白なのになぜ、今日までに一本化できなかったのか不思議でなりません。

大集会 配布資料


2017/10/06「自由と平和のための大集会」の告知チラシ

 

9 月 28 日、衆議院が解散されました。

森友・加計問題隠しのための大義なき解散です。

しかし、これは政治を私物化する現政権を追い出すチャンスでもあります。

 

私たち「自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並」は、戦争を望みません。貧困や格差が是正され、個人の命と尊厳が大切にされる政治を求めています。

 

憲法違反の安保法制を認める『希望の党』と私たちは相容れません。

 

東京 8 区において、立憲野党による統一候補の勝利を目指す私たちは、各政党や立候補予定者への働きかけを行い、昨年末には共通公約の合意に至りました。

 

各政党や市民が違いを乗り越えて一緒に戦い、統一候補の勝利のために努力することが必要です。

私たち市民が、立憲野党の統一候補を国会に送りましょう。

 

 

 


日本共産党と立憲民主党に東京8区の統一候補を早く決めることを要望しました。


 

立憲民主党 御中 

日本共産党 御中 

日本共産党東京都委員会 御中 

 

 日々のご活動に敬意を表します。  

 

 私ども、自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並は、2015年12月より、超党派の議員と市民が一緒に学習会、共謀罪反対の街頭宣伝や4回の円卓会議を開催するなど賛同人560名(2017年9月現在)とともに野党統一候補の擁立を求めてきました。 

 東京8区の現在の候補予定者3名(共産党  おさない史子さん、無所属  円より子さん、立憲民主党  吉田はるみさん)には、昨年末の@杉並の円卓会議にて「市民と候補予定者の共通政策」についての合意書に署名をいただき、本年1月に御党を含む野党4党に統一候補の擁立を要請いたしました。その後も何度も御党へは要請に伺っています。 

 

 希望の党の出現があり、@杉並は直ちに希望の党の候補者は応援しないことを決定しました。政局が混迷を極める中、衆議院議員選挙が目前に迫ってしまいました。10月4日は東京の他の複数の区で一本化が決まりましたが東京8区では未だ一本化が決まっていません。この2年間、東京8区で一本化された候補を擁立することで、安倍政権に立ち向かうということで活動してきました。 

 @杉並では10月6日にはセシオン杉並ホールという大会場をおさえて「自由と平和のための大集会」を企画しています。二人の候補予定者の登壇も要請済みで報道にも声をかけています。しかし、一本化が決まらない中、内容が詰められない状況です。逆に一本化が決まれば、盛大な集会が期待されます。

 @杉並は、立憲主義に基づき、国民の暮らしを守る新しい政治を選べるように、最後まで諦めずに東京8区一本化の要請を行います。@杉並の市民運動が一本化すらできずに負けてしまえば、市民運動が分断されてしまうおそれがあります。 

 

 衆院選では東京8区での市民のこれまでの取り組みを尊重し、直ちに一本化を決めてください。改憲勢力に議席を与えないチャンスです。市民が一丸となって闘う選挙をさせてください。 

 

2017年10年5日 

自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並 

HP:https://jiyusuginami.jimdo.com 

メール:suginami@j-sugi.net 


FORCE QUIT - 新しい未来を求めるデモ

@杉並は、安倍晋三内閣総理大臣にNOを突きつける風を起こす安倍政権強制終了デモ「FORCE QUIT - 新しい未来を求めるデモ」に賛同し、メンバーが参加しました。

 2017/10/1 (日) 14時集合 / 14:30出発 東京新宿 柏木公園 

 http://force-quit.jp/



キックオフイベント「選挙で変えよう!杉並から」

場所:JR阿佐ヶ谷駅南口

日時:9月24日(日)午後 15時〜16時30分

 

 衆議院の解散総選挙に向けて、@杉並のキックオフイベント「選挙で変えよう!杉並から」を行いました。

 

 「政治を変えよう杉並から」のプラカードが集い、憲法と国民をないがしろにする安倍政権を打倒したいという思いを次々に表明して、立憲4野党の統一候補を実現すればできることを、道行く人々に訴えました。

 

 

 

【街宣ビラ】

選挙で変えよう!杉並から

 9月28日から開催される臨時国会の冒頭で、衆議院が解散されることが濃厚となりました。政治を私物化し、批判や追及から逃げ回る現政権を追い出す、絶好のチャンスの到来です。

 私たち@杉並は東京8区において、立憲野党統一候補での衆議院選挙の勝利を目指し、各政党や立候補予定者への働きかけと、市民の声が直接届く場づくりを行ってきました。その中で政策への共通認識も生まれました。今回の選挙は、こうした私たちの取り組みの成果を活かして、みなさんと共に、市民の声の代弁者を議会に送ることができる、初めての選挙です。

 しかし、相手はこれまで9回も当選してきた人物ですから、単なる数合わせでは敵いません。各政党や立候補予定者を支持する人が気持ち良く統一候補を応援できるよう態勢を整え、違いを乗り越えてお互いに励まし合いながら一緒に戦い、本当に政治を変えていくために自分の1票を託せる希望がここにあることを可視化するため、みんなで努力することが必要です。

 市民は戦争を望みません。貧困や格差が是正され、個人の命と尊厳が大切にされる社会が実現できる政治を求めています。

 選挙に参加し、私たち市民が、立憲野党統一候補を押し上げて勝たせましょう。

 杉並に暮らす私たち一人一人が勇気ある一歩を踏み出せば、政治は変わります。


日本共産党と民進党への申し入れ

自由と平和のために行動する@杉並は、9月22日に日本共産党と民進党の両党に「東京8区(杉並)の統一候補を1日も早く、近日中に決めてください」という要請に行きました。

 

@杉並は安倍政権を打倒し立憲主義を取り戻す。という目標に向かって様々な運動を展開してきました。やっとそのチャンスが到来したのです。公党同士色々事情はあるでしょうが、互いにリスペクトしあって、速やかに統一候補を目指して動いて欲しいと切に願ってやみません。

 

東京8区は、自民党の石原伸晃氏が長く当選を続けています。憲法を無視し、自由のない戦争への道を突き進んでいる安部政権を打ち倒すために、@杉並は勝利を目指して着々と選挙戦の準備をすすめていいます。わたしたち杉並区民にできることは、まず、安部総理の子分である石原伸晃氏を落選させることです。日本共産党の支持者も民進党の支持者も同じことを望んでいます。そして、どの政党も支持しない無党派層の参加も取りまとめて、自民党の石原陣営に対峙しなくてはなりません。

みなさんのご協力を求めます。

日本共産党

日本共産党殿 

2017年9月22日  

要望書 

 

 日々のご活動に敬意を表します。

 

 私ども、自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並は、衆議院議員選挙で自民党石原伸晃議員に勝利するために2015年12月より、超党派の議員と市民が一緒に学習会、共謀罪反対の街頭宣伝や4回の円卓会議を開催するなど賛同人560名(2017年9月現在)とともに野党統一候補の擁立を求めてきました。 

 

 東京8区の候補予定者3名(民進党  吉田はるみさん、共産党  おさない史子さん、無所属 円より子さん)には、昨年末の@杉並の円卓会議にて「市民と候補予定者の共通政策」についての合意書に署名をいただき、本年1月に御党を含む野党4党に統一候補の擁立を要

請いたしました。 

 また、本年6月8日御党を含む立憲4党は党首会談において、次期総選挙での可能な限りの協力について合意されました。 

 

 今、まさに歴史の分かれ目である衆議院議員選挙が目前に迫っています。私ども自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並は、立憲主義に基づき、国民の暮らしを守る新しい政治を選べるように、これまでの活動を最大限に生かし、これまでにない選挙戦を

展開したいと思います。そのために御党に以下のことを要請いたします。 

 

 衆院選では東京8区での市民のこれまでの取り組みを尊重し、野党間で協議の上、候補者の一本化を早急に行い、政党間の選挙協力の元、市民と野党がしっかりと選挙の連携を図れるようにしてください。

 

自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並 

HP:https://jiyusuginami.jimdo.com 

 

民進党

民進党選挙対策委員長 長妻 昭殿 

2017年9月22日  

要望書 

 

 日々のご活動に敬意を表します。  

 

 私ども、自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並は、衆議院議員選挙で自民党石原伸晃議員に勝利するために2015年12月より、超党派の議員と市民が一緒に学習会、共謀罪反対の街頭宣伝や4回の円卓会議を開催するなど賛同人560名(2017年9月現在)

とともに野党統一候補の擁立を求めてきました。

 

 東京8区の候補予定者3名(民進党  吉田はるみさん、共産党  おさない史子さん、無所属 円より子さん)には、昨年末の@杉並の円卓会議にて「市民と候補予定者の共通政策」についての合意書に署名をいただき、本年1月に御党を含む野党4党に統一候補の擁立を要

請いたしました。 

 また、本年6月8日御党を含む立憲4党は党首会談において、次期総選挙での可能な限りの協力について合意されました。 

 

 本年の御党の代表選直前には、前原誠司代表、枝野幸男代表代行とそれぞれの推薦人の方々50名にこの要望書と同内容のものをお渡ししました。

 

 今、まさに歴史の分かれ目である衆議院議員選挙が目前に迫っています。私ども自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並は、立憲主義に基づき、国民の暮らしを守る新しい政治を選べるように、これまでの活動を最大限に生かし、これまでにない選挙戦を

展開したいと思います。そのために御党に以下のことを要請いたします。 

 

 衆院選では東京8区での市民のこれまでの取り組みを尊重し、野党間で協議の上、候補者の一本化を早急に行い、政党間の選挙協力の元、市民と野党がしっかりと選挙の連携を図れるようにしてください。

 

自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並 

HP:https://jiyusuginami.jimdo.com 



緊急ロビイング

@杉並から民進党代表選で党首がどなたになろうとも、統一候補の調整と政党間での協議の継続、選挙協力のお願いをしてきました。

 

民主党代表選挙の投票日(2017年9月1日)を目前に控え、@杉並のメンバーが8月28日に、衆議院議員会館と参議院議員会館を訪れて、民進党の代表選候補者(前原誠司さん と 枝野幸男さん)や民進党所属の国会議員の方々に、@杉並からの申し入れをしました。

 

実際に秘書さんにお渡ししたり、ご不在のためポスト投函もしましたが、全部で50名の国会議員に渡しすることができました。近藤昭一さんには実際にお会いしてお渡しいたしました。

 

立憲主義をないがしろにしている安倍政権を終わらせるための共闘の流れを杉並区はしっかりと作ってきたことを伝え、どなたが民進党の党首になろうとも、この共闘する流れを継続することをお願いしますとアピールしてきました。

 

今回は民進党杉並区議会議員の山本あけみさんがお申し出くださり、アポ取りをしてくださり、一緒に議員会館を廻りました。今日は何十人もの議員さんにアポをとってくれた山本あけみさんに感謝感謝でした。

前原誠司 代表候補者 の秘書に手渡しました。
前原誠司 代表候補者 の秘書に手渡しました。
近藤昭一議員には直接お届けできました。
近藤昭一議員には直接お届けできました。
枝野幸男 代表候補者 の秘書に手渡しました。
枝野幸男 代表候補者 の秘書に手渡しました。


(民進党代表候補者名) 様

2017年8月28日

要望書

 日々のご活動に敬意を表します。  

 私ども、自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並は、衆議院議員選挙で自民党石原伸晃議員に勝利するために2015年12月より、超党派の議員と市民が一緒に共謀罪反対の街頭宣伝や4回の円卓会議を開催するなど賛同人552名(2017年6月現在)とともに野党統一候補の擁立を求めてきました。 

 東京8区の候補予定者3名(民進党  吉田はるみさん、共産党  おさない史子さん、無所属 円より子さん)には、昨年末の@杉並の円卓会議にて「市民と候補予定者の共通政策」についての合意書に署名をいただき、本年1月に民進党を含む野党4党に統一候補の擁立を要請いたしました。(添付書類あり) 

 御党では企画広報局  秋元雅人さん、選挙対策委員会副部長  大村一郎さん、東京都総支部連合会事務局長 金井塚誠さんにお会いしてお願いしました。 

 また、本年6月8日御党を含む立憲4党は党首会談において、次期総選挙での可能な限りの協力について合意されました。 

 

 そこで、私ども@杉並は民進党代表候補者に要請いたします。 

 

 あなたが民進党代表となられた場合、次期衆院選では4野党の合意に基づき、地域での市民のこれまでの取り組みを尊重し、速やかに野党間で協議の上候補者の調整と選挙協力を行ってください。 

 

自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並 

HP:https://jiyusuginami.jimdo.com 

メール:suginami@j-sugi.net 

連絡先  ■■■■    杉並区■■■■■■■■     000-0000-0000



民進党 様

2017年8月28日

要望書

 日々のご活動に敬意を表します。

 私ども、自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並は、衆議院議員選挙で自民党石原伸晃議員に勝利するために、2015年12月より超党派の議員と市民が一緒に共謀罪反対の街頭宣伝や4回の円卓会議を開催するなど賛同人552名(2017年6月現在)とともに野党統一候補の擁立を求めてきました。

 

 本日、私どもは民進党代表候補者の枝野幸男議員、前原誠司議員に『次期衆院選では4野党の合意に基づき、地域での市民のこれまでの取り組みを尊重し、速やかに野党間で協議の上候補者の調整と選挙協力を行ってください』との要請を行ったことを報告させていただきます。(添付文書をご参照ください)

 また、国会議員のみなさまにも、安倍政権の暴走を止めるために、私ども@杉並の活動へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並 

HP:https://jiyusuginami.jimdo.com 

メール:suginami@j-sugi.net 

連絡先  ■■■■   杉並区■■■■■■■■     000-0000-0000




これから衆院選に向けてできる具体的アクション

 7/29(土)の事務局会議で、これから衆院選に向けてできる具体的アクションを4時間に渡り、考えました。

 

 まず、前回話し合った@杉並で共有する選挙イメージの発表がありました。イメージが共有できたところで、6人から7人の3グループに分かれました。各グループでファシリテーター、発表者、書記を決めます。

 個人こじんが、投票日まで取り組むべき具体的なアクションを、思いつく限りたくさん、ポストイットに書き出して、

  • 統一候補ができるまで
  • 解散が決まるまで
  • 公示日まで
  • 投票日まで

に区切った模造紙に各自で貼っていきます。


 

 

 

 話し合いをしながら、同じものは同じカテゴリーに、なぜそれが必要なのかを議論しました。

休憩をはさみ、各チームから10分の発表です。そして質疑応答。

 


 自分のチームでは思いつかなかった多様な戦略が出て、それを共有することができました。

また、少し休憩をはさみ、今度は前面にある巨大なホワイトボードに集約していきます。集約後は、それをカテゴライズしていきました。

 こんなにたくさんやることがある!それが可視化できた1日でした。

 

 今後は、提示されたアクションを元に、賛同人にも広く協力を呼びかけながらチームが必要なものはチームを作り、行動していくことに繋がっていくと思います。

 共産党、民進党、社民党の区議会議員、都議も交えて選挙運動の具体的アクションを考えていく。これは、もはや野党共闘と言ってよいのではないでしょうか。つないだ手を放すことなく、立ち向かう。この流れを大切にしていきたいと強く思う一日でした。


2017都議選候補予定者へのはがきアンケート

2017年6月22日現在の集計結果

ダウンロード
2017都議選候補予定者アンケート結果0622.pdf
PDFファイル 1.2 MB

※ はがき欄が「宛先不明」になっているのは、Webサイトでの情報で立候補の意思が確認できるものの、郵送できる住所が不明なものです。

 

アンケート集計結果の「@杉並」に賛同者とあるのは、弊会の趣旨に賛同して共に活動してくださる500人以上の賛同者です。今回のアンケートはがきに趣旨説明でも「賛同者も随時募集中です。」とご案内差し上げてました。


@杉並は、Web等で立候補予定を発信している杉並区内の10人の候補予定者に、次のようなアンケートを6月1日に送付しました。

 

設問は、@杉並の「市民と候補予定者の共通政策」から、

  ①安倍政権下での憲法改定

  ②共謀罪(テロ等準備罪)法案

  ③原発再稼働

を選び、賛成or反対を〇で囲んでもらいます。

  ④都政で最も実現したい政策

は自由にご記入していただきます。

 

返送の期限は、6月8日までとしています。

回答の有無や、回答内容はこのページや広報物などで報告します。



あなたは、都議選でだれを選ぶ? シンポジウム

 東京都杉並区で、私たち「自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並」は、一人ひとりを大切にしてくれる議員を都政に送りたいと考えています。そこで私たちの活動に賛同している4人の都議会議員候補をお招きして、「あなたは、都議選でだれを選ぶ? シンポジウム」を開催しました。

 来る衆議院選挙で立憲野党の統一候補を擁立するためには、立憲野党が相互に互いを認め合い信頼しあうことが必要です。お招きした4人の候補者は、都議会議員選挙では互いに競い合う関係ですが、①安倍政権下での憲法改定に反対し、②共謀罪(テロ等準備罪)法に反対し、③原発再稼働に反対する、共通の政策を共有する候補でもあります。

 なお、杉並区の選挙区から立候補した全員のお名前は、はがきアンケートの集計結果をご覧ください。

 

原田あきらさん(日本共産党)
原田あきらさん(日本共産党)
西村まさみさん(民進党)
西村まさみさん(民進党)


小松久子さん(東京・生活者ネットワーク)
小松久子さん(東京・生活者ネットワーク)
田中朝子さん(民進党)
田中朝子さん(民進党)


日時:2017年6月23日(金)

   午後6時30分(開場)7時(開演)

場所:東京都杉並区 セシオン杉並 視聴覚室 (定員80名)

資料代:500円

主催:自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並

 

集会内容:

19:00~20:10  第1部 都政に憲法をどう生かす?

  • 永田 浩三さん(ジャーナリスト・武蔵大学教授)善福寺在住
  • 内田聖子さん(働くママ・PARC アジア太平洋資料センター)西荻在住
  • 元山仁士郎さん(大学院生・元SEALDs)高円寺在住
永田 浩三さん
永田 浩三さん
内田聖子さん
内田聖子さん
元山仁士郎さん
元山仁士郎さん

 

20:10~20:20 <休憩>

20:20~21:00 第2部 都議選候補予定者(@杉並の賛同者)が語る 都政への思い

【動画などは、このページの最初の部分にあります】

  • 原田あきらさん(日本共産党)   【出演順は会場到着順】
  • 西村まさみさん(民進党)
  • 小松久子さん(東京・生活者ネットワーク)
  • 田中朝子さん(民進党)

 

21:00 閉会のあいさつ 



共謀罪 NO! 9条改憲 NO! 怒りの大街宣

日時:2017年5月28日(日曜日)14:00~16:30

場所:JR阿佐ヶ谷駅・南口

 

ついに、5月19日衆議院法務委員会で怒号が飛び交う中で共謀罪法案が強行採決されてしまいました。今こそ、私たち自由と民主主義を愛する@杉並は、議員と市民の力を結集して、共謀罪成立反対に向けて毅然と立ち向かいます。

 

リレートーク登壇予定者

国会議員

 民進党 蓮舫さん

 共産党 吉良よし子さん

東京8区衆院選候補予定者

 共産党 長内史子さん

 無所属 円より子さん

 民進党 吉田はるみさん

都議予定候補者

 民進党 西村まさみさん

 民進党 田中朝子さん

 共産党 原田あきらさん

 生活者ネット 小松久子さん

区議会議員

市民

 

14:00 開始 リレートーク 円より子さん、市民、

14:17-14:46 共産党 長内史子さん、原田あきらさん、吉良よし子さん、
          富田区議、上保区議

14:46-14:55 リレートーク 市民(2人)

14:55-15:25 民進党 山本区議、吉田はるみさん、西村まさみさん、

          蓮舫さん、増田区議、河津区議、太田区議

15:25-15:30 リレートーク 大学生

15:30-15:50 いのち平和クラブ(生活者ネット) 曽根区議、

      鳴海八王子市議、伊藤江戸川区議、本西江戸川区議、

      けしば区議、川野区議、小松久子さん、区議会議員

15:50-15:58 共謀罪の問題点 長澤弁護士

15:58-16:30 リレートーク 市民(2人)、全体写真撮影

 

主催:自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並

共産党から報告
共産党から報告
いのち平和くらぶから報告
いのち平和くらぶから報告
民進党から報告者
民進党から報告者

共産党 おさない史子さん
共産党 おさない史子さん
無所属 円さん
無所属 円さん
民進党 吉田はるみさん
民進党 吉田はるみさん


共謀罪 街頭シール投票 JR西荻窪駅北口

シール投票の風景
JR西荻駅北口でのシール投票の結果

 

西荻窪で共謀罪シールアンケート第3弾

 

日時:2017年4月23日 14:00~15:30

場所:JR西荻駅北口

 

今年3回目の共謀罪法案についての街頭「賛成・反対」シール投票をJR西荻駅北口広場でやりました。共謀罪について、楽しく語らう機会になりました。

 

【活動報告】

 【企画内容】

 4月23日(日)に開催される「一億三千万人 共謀の日~全国津々浦々 みんなで共謀して、共謀罪をぶっ飛ばそう!」(呼び掛け:共謀罪の創設に反対する百人委員会)に呼応して、@杉並でも3回目のシール投票をしました。

 

 

日時:2017年4月23日 日曜日【雨天のときは中止になります。】

14:00~15:00 シール投票

15:00~15:30 共謀罪反対の街宣 

場所:JR西荻駅北口

 

テロ等準備罪、共謀罪という言葉がマスコミでも取り上げられてきたからか、前回・前々回と比べても、今までにないほどの反応の高さでした。

 

【シール投票の集計結果】「共謀罪、あなたは」

  • 賛成     26票
  • 分からない  24票
  • 反対      137票
  • 合計      187票

【共謀罪反対署名】 27筆

 

【投票者との対話:反対シールを投票】

ミュージシャン風の男性二人連れ:

微罪容疑で逮捕された時に、3年前までさかのぼってメールをチェックされた。絶対反対。

 

女子高校生:

政治家なんて信じられない。国会では寝てる人やヤジばかり。LINEをチェックされるかもしれないなんてやだ!反対!民主党が政権交代したあとに取り返されちゃったのはしっかりしてないからじゃん!

@杉並のチラシをさしだして、「私たちはそういった政治家たちに「ちゃんとしろ」っていう団体なんですよ。」と言うと、「それ、いいじゃん!」とチラシを受け取ってくれました。

 

沖縄から来た専門学校生:

おじいさんが沖縄戦でなくなった。平和は大事。でも共謀罪は分からない。勉強します。

 

【投票者との対話:賛成シールを投票】

 

 

「自分にやましいことがあるんだろう!」

「共謀罪なんていう法律名じゃないだろ!」

「LINEを見るって誰が見るっていうんですか?」

英語表記は《conspiracy》だそうで、それって共謀罪そのものだとのことです。

 

@杉並の「共謀罪シール投票」、街でみかけましたら、ぜひ投票に参加してください。

 

 



【注意点】

シール投票の中立性を担保するため、シール投票の周辺では賛成もしくは反対のプラカードや旗、横断幕などの掲示はNGです。ご協力をお願いします。

投票風景
「賛成・わからない・反対」の3択です。


テロ等準備罪の真相&止めようパレード

4月15日土曜日に、

杉並区で共謀罪に反対する講演会とパレードをしました。

 

◆講演会は、高山佳奈子さんという京大教授です。

 ご専門は「刑法」です。

 今回、安倍政権が提案している共謀罪(テロ等準備罪)の説明にどのくらい沢山のウソが含まれているのか、共謀罪が成立したら警察がどんな捜査をして、どんな逮捕ができるようになるのか、日本がどんな暗い国になってしまうのかを具体的にお話しいただきました。

 ご講演の内容は具体的で分かりやすく、話し方も切れ味がよく、大変お勧めです。ぜひ、Youtube動画をご覧ください。

 15日は杉並区内(新高円寺)で生でお話が聞けるまたとない機会でした。

 

 

【参考資料】

  • 共謀罪法案の提出に反対する刑事法研究者の声明(2017年2月1日) Webサイト 
  • 日弁連は共謀罪に反対します Webサイト 
  • もし「共謀罪」が成立したら、私たちはどうなるか Webサイト 
  • 共謀罪法案に反対する声明(立憲デモクラシーの会2017年3月15日)Webサイト 

 

◆パレードのテーマは、共謀罪、森友学園、南スーダンPKO自衛隊派遣、原発、安保法案・・・

 思い思いのプラカードなどを持ち寄って、沿道の杉並区民に「止めようパレード」でアピールしていきました。 

 

 

 

 

 

 このイベント開催に多数の方々にご協力いただきました。ありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4月15日(土曜)

日常的な市民監視を合法化する

テロ等準備罪(共謀罪)を止めよう!

テロ等準備罪の真相&止めようパレード

 

パート1: 東京土建杉並開館 3階ホール

 (地図:http://www2.ttcn.ne.jp/~doken-suginami//shibu/map/access-map/index.html

13:00 開場

13:30 開会

15:00 終了予定

お話: 高山佳奈子さん(京都大学教授)

    1968年東京生まれ。20005年から京都大学大学院法学研究科教授。

    日本刑法学会理事。「安全保障関連法に反対する学者の会」呼びかけ人。

資料代: 500円

 

過去3度も廃案に!

名前を変えても犯罪を相談し準備したとみなされたら処罰になる「共謀罪」

 

捜査機関の手法は電話の盗聴やメール・ラインの傍受?

東京オリンピックに向けて創設が不可欠?

「一般人は対象にならない」・・・一般人とだれが決めるの?

テロ対策というのであれば何が効果的か?

 

パート2: 止めようパレード

(共謀罪、森友学園、南スーダンPKO自衛隊派遣、原発、安保法案・・・)

 

15:15 東京土建杉並開館を出発

16:15 高円寺中央公園にて解散予定

 

自作のプラカード、ゼッケンなど持参歓迎!


【日程変更】共謀罪 街頭シール投票 JR高円寺駅北口

シール投票の風景
JR高円寺駅北口広場でのシール投票の風景

この企画は、3/26で企画されたものですが、雨天のため1週間順延になりました。

 

日時:2017年4月2日 14:00~15:30

場所:JR高円寺駅北口

 

今年2回目の共謀罪法案についての街頭「賛成・反対」シール投票をJR高円寺駅北口広場でしました。

 

高円寺駅をゆく人々は、前回の阿佐ヶ谷駅でのシール投票に比べて、はじめのうちは無関心に通り過ぎていく通行人が多い状況でした。しかし、参加者の熱心な呼びかけに応えてくれて、徐々に投票シールの数が増えていきました。また、活動の後半は、シール投票後に感想や考えを話してくれる投票者も現れて盛り上がりました。

ボランティアスタッフ参加:9名

 

 

 

【本日の成果】

今回のシール投票は、前回の阿佐ヶ谷駅でのシール投票に加えて投票していただきました。

投票の結果(前回分を除く)は

・反対:43票  賛成:7票  分からない:4票  合計:54票

・共謀罪反対国会署名 15筆

・@杉並賛同署名 1名

 

シール投票してくださったみなさま、ご協力ありがとうございました。

 

 このシール投票結果は、前回の阿佐ヶ谷駅での投票と同様に、全国集計してすべての国会議員に届けます。

 

これからも街でみかけましたら、ぜひ投票に参加してください。

 

 



【注意点】

シール投票の中立性を担保するため、シール投票の周辺では賛成もしくは反対のプラカードや旗、横断幕などの掲示はNGです。ご協力をお願いします。

投票風景
「賛成・わからない・反対」の3択です。


緊急集会 森友問題の本質に迫る!

日時:3月31日(金)午後7時(開場6時半、9時終了予定)

場所:杉並区立阿佐ヶ谷地域区民センター 第4、第5集会室

   (JR阿佐ヶ谷駅南口徒歩3分)

資料代:700円

主催:自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並

 

参加者数: 70名

 

内容

テレビも新聞も連日森友学園をめぐる問題でにぎわっていますが、なんと!この杉並にこの疑惑を最初に追及された豊中市議の、木村真氏が自らこの問題についてl講演をしに来てくださることとなりました。

   

第一部「疑惑の真相に迫る」

木村真 豊中市議会議員 による講演

第二部「問題の本質と追及の行方」

宮本岳志 衆議院議員(日本共産党) と 

木村真氏によるトーク


開演直前の会場の様子。この後もぞくぞく参加者が。
開演直前の会場の様子。この後もぞくぞく参加者が。
木村真 豊中市議会議員(無所属)  宮本岳志 衆議院議員(日本共産党)
木村真 豊中市議会議員(無所属)  宮本岳志 衆議院議員(日本共産党)

東京衆議院25選挙区、市民と野党が大集合!

「市民と野党をつなぐ会@東京」の大集会が開催されました。

日時:2017年3月13日 17:00~19:00

会場:衆議院第一議員会館 大会議室(300人)

   参加者が続々あつまり、動画中継する第2会場も用意され、
   全部で420名の参加者と野党予定候補者42名が参加しました。

主催:市民と野党をつなぐ会@東京

 

 私たち@杉並の事務局メンバーも6名参加し、東京8区(杉並区)予定候補者の長内史子さんと吉田はるみさんの2名も参加しました。

 

labornetTV による6分間ダイジェスト版

UPLAN による2時間フルバージョン

__23:53 8区 予定候補者 

    吉田はるみさん・長内史子さん

1:10:40 8区 @杉並からの報告



各党代表者挨拶では、

 長妻昭さん(衆議院議員、民進党東京都連会長代行)、

 小池晃さん(参議院議員、日本共産党書記局長)、

 糸数慶子さん(参議院議員、沖縄の風)

がまずご挨拶。

 山本太郎さん(衆議院議員、自由党共同代表兼政策審議会長)

は委員会の合間を縫って遅れて登場しました。社民党副党首の福島みずほさんは、国会でのご自身の質問時間と重なり欠席しました。東京・生活者ネットワークの都議会議員もご挨拶しました。

 

次に、衆院予定候補者のお名前紹介があり、第1会場の全体写真の撮影が行われました。

 

 

 

この集合写真で東京8区(杉並区)の候補予定者は、2列目一番左の黒いジャケットの長内史子さん(日本共産党)と3列目いちばん左のピンク色ジャケットの吉田はるみさん(民進党)のおふたりが参加されました。(全予定候補者のリストは主催者サイトをご覧ください。)

 

市民連合から広渡清吾さん、日教組委員長・藤野正和さん、東京自治労連書記長・喜入肇さん、宗教者平和ネット幹事・武田隆雄さん、創価大学有志の会から平田真吾さん、そして、東京各選挙区の市民、千葉・神奈川・埼玉からも挨拶と報告がありました。

 

@杉並からは東本さんが、なんとしても8区で勝利を!と、立憲政治を取り戻すために手をつないでいた17名の区議会議員と杉並区内で活動している様々な市民団体が一緒になって「自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並」を立ち上げ、3人の予定候補者と市民が共通の政策協定を作り上げた4回の円卓会議について、熱く語りました。

 

 

衆院選候補者・都議選候補者も参加され、安倍政権打倒を願う市民の熱意や各地域での活動状況を知ってもらえたのは大変良い刺激になったのではないでしょうか。

 

 

各地域で市民と野党の共同を進めている市民組織の紹介

2区 「みんなで未来を選ぶ@文京台東中央」(略称 ぶたちゅう)

4区 「戦争法廃止オール大田実行委員会」

5区,6区「市民連合 めぐろ・せたがや」(めぐせた)

7区 「選挙で変える!渋谷・中野市民連合」(しぶなか市民連合)

8区 「自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並」

9区 「練馬・みんなで選挙」(ねりせん)

10区「TeNネットワーク」

11区「チェンジ国政!板橋の会」

12区「(仮称)みんなで選挙@東京12区」 準備会

18区「選挙で変えよう!小金井市民連合」

  「選挙で変えよう!ふちゅう市民連合」

  「みんなで選挙 東京18区」(ミナセン18区)

19区「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合@国分寺」

20区「(仮称)選挙で変えよう20区市民の会」

21区「アベ政治を許さない日野市民連合」 「UNITE!ひの」

23区「(仮称)市民連合東京23」


共謀罪 賛否シール投票 を実施しました。

暖かな日曜日(2017年3月5日)阿佐ヶ谷駅南口において、

共謀罪についてのシール投票

を実施しました。

 

主催:自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並

ボランティアスタッフなど:参加12名

(外部からもTwitterを見て、シール投票が地元でもできないかと、見学者あり)

 


【投票結果】

  賛成    _6票

  わからない 17票

  反対    64票

  -------------------------

  合計    87票

 

 1時間半の行動でおよそ1分に1枚シールが貼られたことになります。

  この結果は全国で集計をしている団体へ報告しました。

 

【今回の目的】

  ①シール投票をしてもらい、リーフを配布し、共謀罪を知ってもらう

  ②対話につなげる

 ---対話からの---

  ③共謀罪反対署名を集める

  ④主催団体である@杉並を知ってもらう

  ⑤@杉並賛同人署名も集めちゃう

 

【活動報告】

 公平な投票環境を作るために共謀罪反対などの主張を拡声スピーカーで声高に演説したり、共謀罪反対のプラカードや旗を掲げたりしないで、道行く人たちにシール投票をお願いしました。

 『シール貼ってもらってもいいですか?』との声掛けに応えて、気軽にシール投票をしてくださいました。また、ボードをみて自主的に集まってくれる人たちもいて、一時は、ボードの周りに人だかりができるほどでした。

 シール投票に参加した世代も、10代から後期高齢世代が参加してくれました。

 シール投票を済ませた人に話しかけてリーフなどを手渡します。中には対話の中で、【賛成】や【わからない】から【反対】にシールを張り替えた人も現れました。

 

 「共謀罪は難しい、感心を持ってもらえるかな」と一抹の不安もありましたが、「反対だよ」と投票に応じてくださる方が次々といらっしゃいました。共謀罪についてしっかり意見

を持っている方もいて、勝手な思い込みを恥ずかしく思いました。こうした意見表明(シール投票)の場を用意することはとても意義があるのだと知りました。賛成という 方も意思表明に加わり、対話ができたことは貴重な経験でした。

 


 中学生も、共謀罪のシールボードに興味津々。普段は、なかなか接点が持てない層にも、シール投票を通じて対話をすることができました! 対話担当のスタッフが足りなくなるほどでした。

 用意したリーフレット類は、ほぼ全てが無くなりました。さらに、積極的に反対を表明してくれた方々には、共謀罪反対署名をいただくこともできました。

【配布リーフレット類】

  日弁連 共謀罪パンフレット およそ250枚

  あすわか リーフレット      _30枚

  @杉並 団体紹介リーフレット  かなり

【署名数】

   共謀罪反対署名  10筆

  @杉並賛同人署名 _6筆

 

シール投票してくださった皆さん、投票ありがとうございました。

ボランティアスタッフの皆さん、お疲れ様でした\(^o^)/


@杉並 大街宣 JR高円寺駅南口

@杉並は、JR高円寺駅南口にて、安倍政権を打倒する立憲野党統一候補を応援する大街宣活動を行いました。たくさんの皆さんにご参集いただき、「安倍政権NO! 市民と野党の共闘を!」を街頭をゆく人々に訴えることができました。

 

開催日時:2017年2月18日13:30~14:40

開催場所:JR高円寺駅 南口 


13:00 アンサンブル フォー ピース(EfP) による演奏

13:30 開会宣言、@杉並の紹介と趣旨

13:35 各政党からの発言

      民進党 小川敏夫 参議院議員

      共産党 吉良よし子 参議院議員

      自由党 渡辺浩一郎 東京都連会長

      社民党 市来とも子 杉並区議会議員

 

13:55 全政党参加者手をつないで、「野党は共闘」のコール

13:56 衆議院東京8区の予定候補者発言

      円より子(無所属)

      おさない史子(日本共産党)

      吉田はるみ(民進党)

14:00 @杉並への賛同、カンパの訴え、ちらし、ポスターお持ち帰り呼びかけ

14:02 「話し合うだけで罪になる」と言われている共謀罪について

      長澤彰 弁護士(杉並区在住)

14:15 市民からの発言

      ①若者 池川こうた

      ②女性 寺田はるか

      ③学者 永田浩三

14:30 賛同する都議会議員からの発言

      小松久子(生活者ネットワーク)

      吉田信夫(日本共産党)

14:33 賛同する杉並区議からの発言

      そね史子(生活者ネットワーク)

      山田耕平(日本共産党)

      上保まさたけ(日本共産党)

      原田あきら(日本共産党)

      増田裕一(民進党)

      山本あけみ(民進党)

      川野たかあき(無所属)

      金子けんたろう(日本共産党)

      くすやま美紀(日本共産党)

      富田たく(日本共産党)

14:40 終了告知

      アンサンブル フォー ピース(EfP)の演奏

 

 

 街宣会場では、@杉並を紹介するパンフレットを新しく作成して配布しました。今後、各種イベントでの配布や杉並区内のポスト投函をして、杉並区民の皆さんに@杉並を知っていただくようにします。


@杉並の紹介パンフが完成しました。

 明日の@杉並大街宣(2017年2月18日)に向けて、私たち@杉並の活動を杉並区民にしってもらうための紹介パンフレットが完成しました。

 


 

今後、各種イベントでの配布や杉並区内のポスト投函をして、杉並区民の皆さんに@杉並を知っていただくようにします。

@杉並 2.18大街宣の駅前告知活動

「自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並」は、2017年2月18日にJR高円寺駅北口広場で大街宣を主催します。

 2.18大街宣では、衆議院東京8区(杉並区)に立憲野党の共闘を後押して、憲法破壊を続ける安倍政権の暴政を止めることと、今の通常国会に提案される共謀罪の法案が市民の生活と自由を奪うものであることを、高円寺駅周辺の区民に訴えます。詳しくは、開催告知ビラをご覧ください。

 

 2.18大街宣に杉並区民の参加を求めるために、毎週火曜日に中央総武線各駅で宣伝活動を計画しています。開催告知ビラを配布しますので、どうぞお手に取ってご覧ください。

1月31日(火) 17:30-18:30 JR阿佐ヶ谷駅

2月4日(土)  15:00-16:00 JR高円寺駅

2月7日(火)  17:00-18:00 JR高円寺駅

2月14日(火) 17:00-18:00 JR荻窪駅

このほかに、高円寺・阿佐ヶ谷近辺を小型の街宣車で巡回しました。

 


※この告知びらでは、開催場所がJR高円寺駅北口となっていましたが、別の催し物が同じ場所で企画されていたために、JR高円寺駅南口に開催場所を変更しています。


立憲4党への申し入れ

 それぞれの党の選挙の実務者の方々を通して立憲4党へ申し入れに行ってきました。

 お渡ししたのは、東京8区、候補予定者と交わした共通公約、そして統一候補擁立のための申し入れ書です。@杉並のポスターも見ていただくことができました。

 どの立憲野党4党も候補の統一に前向きであることが確認できました。またそれぞれの党に選挙協力をしていただくこともお願いしてきました。返答が来るのを待っているところです。

 今回は2月の総選挙を睨んでの訪問でしたが、秋以降まで衆議院選挙が伸びるとも言われています。立憲野党が市民と共に選挙協力をして、今の政権に対抗していくという想いを互いに共有し、そして強固なものにすることで東京8区の勝利が一歩ずつ近づきます。

 訪問を終えてなお、政党と市民の接点を絶やすことなく活動していく必要を感じました。

 


[立憲野党名] 代表 [政党代表者名] 殿

 

東京8区で安倍政権に対抗する統一候補を求める要望書

 

2017年1月6日(金)

自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並

http://at.suginami.link/

(詳細連絡先は、略)

 

 野党共闘をより確かなものにするために、日々ご尽力されていることに心から敬意を表します。私たちは、安倍政権に対抗する東京8区(杉並区)の統一候補の擁立を求めるために、超党派の杉並区議会議員17名と市民により「自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並」を1年前に結成しました。賛同者は現在約500人にのぼっています。 

 「自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並」は、候補予定者を交えて、全4回の円卓会議を開催し、多くの市民と丁寧に議論を重ねてきました。

 杉並区では7回連続で石原伸晃氏が当選していますが、その得票率が5割を超えたのは2回に過ぎず、野党候補の一本化は一度も実現していません。つまり、一騎打ちで臨めば勝てる可能性が大きな選挙区だと考えています。

 

 第4回の円卓会議では参加者に「あなたが考える統一候補者像」「統一候補を擁立するための意見」「政党間協議で尊重して欲しいこと」についてのアンケートを行いました。石原氏に勝利するために統一候補の実現を切望する市民の声に耳を傾けていただきたいと思います。速やかに野党間協議入り、東京8区の野党統一候補を早期に決定し、発表していただきますよう、強く要望いたします。

 

8区の候補予定者は次の3者です(氏名50音順)。

 〇 共産党・おさない史子さん

 〇 無所属・円 より子さん

 〇 民進党・吉田 はるみさん

 

 東京8区の野党統一候補が決定され次第、私たちは石原氏に勝利するために、野党間での選挙協力の元、全力をあげて戦う所存です。どうか、ご検討をよろしくお願い申し上げます。

 


◆社会民主党(社民党)

時刻:13:30から

面談場所:社民党東京都連合(東中野)

面談相手:東京都連合代表・世田谷区議会議員 羽田圭二さん

 

◆日本共産党(共産党)

時刻:14:30から

面談場所:日本共産党中央委員会(代々木)

面談相手:常任幹部会員・書記局員 水谷定男さん

     選挙対策局次長 吉田秀樹さん

 

◆民進党

時刻:15:30から

面談場所:民進党本部(永田町)

面談相手:事務局長役員室・選挙対策委員会・企画広報局 秋元雅人さん

     選挙対策委員会 副部長 大村一郎さん

     東京都総支部連合会 事務局長 金井塚誠さん

 

◆自由党

時刻:17:30から

面談場所:自由党東京都総支部連合会(小平市)

面談相手:東京都総支部連合会 会長・元衆議院議員 渡辺浩一郎さん

 


社民党

統一候補擁立への道筋はそういったやり方で市民とともに声をあげていくことが重要になると思う。

共産党

市民連合の取り組みが民進党の力となっている。市民連合の提案に賛成の表明をしているのだから次に進まなくてはならない。民進党も脱皮しなくてはならないだろう。共産党は参院選で32のうち31を下ろしたが衆院選では全てが小選挙区で参院選と同じというわけにはいかない。この指とまれということでは、本当の意味での力は発揮されない。市民が次々と声をあげたことが新潟の勝利につながった。全国的な政策の一致とお互い尊重をしながら対等の立場で共闘を進めることが必要だ。市民がこういう声をあげていくということが大事である。



民進党

選挙では杉並だけということではなく、全体でどう勝つか、ベストよりベターな選択を狙う。統一候補擁立は、全国での組み合わせでまとめていくことなので杉並だけではなく、いろいろな調整や判断で話し合っていく。話し合いの中身自体を透明性を持って、ということは、人物評価をオープンにすることでもあり、全部をつまびらかにオープンにするということは難しい。透明性に関しては今までやってきたお互いの立場、プロセスを大事にして、さらに工夫して具体的なものも考えていきたい。市民連合との調整は進んでおり、共通の政策が発表される運びである。

自由党

市民団体と政党で候補者を立てることができるか、どうやって候補者を絞っていくか、それが今後の課題となるだろう。また、民進党が他党の立候補者をどのように応援するのかしないのかそれも課題である。

 



参加者の感想

◆Aさんの感想

4野党が、統一候補の擁立においては理解を得ている事が確認できた。あとはどう4野党が話し合いの機会を持っていくかにかかっている。互いに尊重しあい話を進めるということが肝心であり、市民もそのバックアップが必要だ。それぞれの党から、申し入れに対する回答を待ち、さらに政党間の選挙協力までしっかりとお願いできるように市民と政党も信頼関係を深めていくことも必要であろう。市民連合が4野党と政策協定の話に入っているようなので、その動きにも注視したい。女性ばかりの立憲野党めぐりは、ロビイングが初体験の私にとって楽しかったと言葉にすると軽いのであるが、刺激的でなおかつ貴重な体験だった。

 

◆Bさんの感想

昨年の参院選から始まった立憲野党の共闘は政党にとっても初めての経験だから、手探りでお互いに様子をうかがっている状況が見てとれた。

私が行った社民・共産・民進の中で共闘にもっとも積極的なのは共産で、腰が引けてるのは民進党。民進の腰が引けているのは2月総選挙が遠のき、ほとんどの選挙区で自党が統一候補になれるだろうという自信、そして党内の意見さえまとまりにくい体質のためだろう。

私が疑問に思ったのは例えば東京25選挙区の内、12区と20区だけ共産で、あとは民進では真の野党共闘ではない、不公平ではないか?自由や社民はモチベーションを保てるのか?ということ。

自由と社民も少なくとも各1つの選挙区で統一候補を立てることができ、共産も5選挙区程度は必要だろう。

今回のロビイングが私たちの事前の打ち合わせができてなくて上手くなかったが、今後のロビイングは主に民進党への叱咤激励が重要な目的になるだろう…という予感がしています。

 

◆Cさんの感想」

どの党も衆議院選挙では初めての共闘に手探り状態という印象です。共産党は、一昨年9月の安保法制強行成立後にいち早く「安保法制廃止」の政治目標を呼びかけた立場から、市民が野党に共闘を呼びかけることにきちんと対応されていました。社民党、民進党、自由党それぞれに今回の市民の要請を受け止めてくれました。要請の後で席を立ちながら、民進党のひとりの方が都知事選に触れて「きつかった~」と本音(?)を発していたのが印象的でした。野党共闘に本気で向き合うために、乗り越えなければならない壁があるのでしょう。

 

◆Dさんの感想

1月6日(金)、自由とは平和のために行動する議員と市民の会@杉並は、東京8区(杉並)の石原伸晃氏に勝利するために、野党候補者1本化に向けて、速やかに政党間協議に入ってください。という要望書を持って、野党4党を訪問しました。野党間協議では、市民の要望を視野に入れて、できる限り透明性を担保して進めてほしい旨も、合わせて伝えてきました。

 どの政党も、野党共闘の必要性は共有できているけれど、多少の温度差があることも感じました。とにかく、いつ選挙になっても大丈夫なように準備をしていこうということで共感しあえました。

 初めてのことですから、行ったり来たりとぎくしゃくは、何度もあるだろうけれども、少しずつみんなで変わっていって、ゆずりあってと..共闘への覚悟のほどは伝わってきました。......

市民団体が後押しし、接着剤になることが重要だということを、改めてく認識しました。


ダウンロード
第4回円卓会議アンケート回答
2016年12月17日にセシオン杉並で開催した第4回円卓会議に参加した市民の統一候補についてのアンケート回答の集約結果です。要望書とともに立憲4野党にお届けしました。
20170106第4回円卓会議アンケート回答(1.9修正).pdf
PDFファイル 450.4 KB

第4回 円卓会議

第4回円卓会議は、総勢113名の参加でした。(受付名簿による参加人数)

平和、自由、民主主義を願うみなさん!衆議院選挙において、ここ杉並では、7回連続で石原伸晃氏が当選していますが、その得票率が5割を超えたのは2回に過ぎず、野党候補の一本化は一度も実現していません。

つまり、一騎打ちで戦えれば勝てる選挙区なのです。

 

解散・総選挙に備え、私たちは、杉並から安倍政治に対抗する統一候補の擁立を求めます。

 

11月19日(土)の第3回円卓会議では参加者と予定候補者で政策協定について議論しました。

 

第4回円卓会議では、安倍政権に対抗する候補者の一本化に向けてさらに議論を深めていきます。ぜひ、ご参加ください。

-----------------------------------------

東京8区の安倍政治に対抗する統一候補の擁立を求める「第4回円卓会議」

2016年12月17日(土) 18:30〜21:00

 

セシオン杉並 第8, 9, 10集会室

(〒166-001 杉並区梅里1丁目22番32号)

<丸ノ内線 東高円寺駅 徒歩5分>

 

参加費:300円

 

 第3回円卓会議での討議を踏まえて、「市民と候補予定者の共通政策」案を事務局から提案し、会場内で質疑ののち採択しました。 

 3人の予定候補者から、それぞれの政策などのアピールをしていただきました。

(以下は、事務局メモなので、実際の発言はTwitCasting動画(27:30~)をご確認ください。)

◆ 円より子さん

 1週間前に細川元総理と会った。「小池都知事が政治塾の講師を依頼してきた。もし、原発に反対するなら、細川、小池、小泉と闘いたいとの思いはある。」と話していた。

 アベノミクスは、グローバリズムの崩壊で、弱者だけでなく中間層へも影響している。分断社会を何とかしたい。

 憲法改正に危機感を持っている。若者と勉強会を続けている。自民党の本音は国民が知らないうちに改憲すること、何とか止めたい。

 この3つが「私の思い」。細川さんは、都知事選挙に立候補した時、「勝敗を私は気にしない」と言った。私はこの言葉を噛みしめてきた。

◆ 長内史子さん

 この会が野党統一候補を求めて活動していることに敬意。

 杉並は原水禁運動発祥の地。脱原発の活動をしてきた。

 アベ政権のオスプレイ、沖縄の人々への態度。ロシア・プーチン対談、どちらを向いているのか問いたい。

 憲法9条を守る。表現の自由、生存権を守る。働いても残業代が出ない。

 アベノミクスに対する対案として、奨学金制度、ブラック企業、大企業の内部留保に取り組む。

 野党統一候補は、参議院選でも11の選挙区で勝利、新潟県知事選挙でも勝利した。野党統一候補のために全力で頑張ることを約束する。

 

◆ 吉田はるみさん

 今、なにが必要なのか、それは「心の余裕」。経済格差、教育格差、健康格差などの諸悪の根源について考えてほしいけれど余裕がない。

 自公政権は、年金、カジノ…数の力で押し切るのか。今回の民進党の行動は歯がゆい。私は大反対。カジノで誰が良いおもいをするのか。一部の人だけの景気回復。様々な格差の原因は経済格差だ。

 景気回復策を「私のハルミクス」として発表。日々の収入を上げる。将来不安をなくす。

 企業の内部留保が3兆円を超えた。本来なら労働者に還元すべきもの。「利益を出したのは誰か、労働者がつくりだしたものだ」と経営者の訴えたい。

 正規雇用35歳の壁を突破したい。収入を増やし、教育、介護、子育てを充実させて、人々がお金を使うことが景気回復につながる。

 原発に反対、クリーンエネルギーを推進する。


 つづいて、『「市民と候補予定者の共通政策」についての合意書』に3人の候補予定者がそれぞれ署名をしました。 

※3人のご署名は●で消してあります。

3人の予定候補者のアピールに対して、会場からの質疑応答をしていただきました。

(実際の質疑応答はTwitCasting動画をご確認ください。)


第2部は「統一候補の決め方」を討議しました。(TwitCasting動画(08:00~)

ダウンロード
前回の円卓会議で会場からポストイットでご提案いただいた「統一候補に求めること」「統一候補の決め方」
20161119第3回円卓会議ポストイット.pdf
PDFファイル 213.0 KB
ダウンロード
今回の円卓会議の会場参加者の意見として、候補予定者と立憲野党に届けるアンケート
20161217第4回円卓会議アンケート.pdf
PDFファイル 56.6 KB

3人の候補予定者は、誰が統一候補に決まっても、その統一候補を勝たせるために応援することを約束してくれました。TwitCasting動画(12:00~)


第4回円卓会議の告知チラシ


学習会 日本会議の実像


 会場いっぱいのご参加ありがとうございました。参加者数167名でした。


第3回 円卓会議

市民と自治体議員と候補予定者、合わせて130人が一堂に介して、次の衆議院選挙にむけて、東京8区の安倍政治に対抗する統一候補の擁立について話し合いました。

第1部

ダウンロード
左のダウンロードファイルは、当日会場でいただいた意見の要旨です。対立するご意見もありましたので、全部を採用することはできませんが、全部を事務局会議で検討して修正した政策協定案を次の第4回円卓会議(12月17日夜)に提案します。
20161119第3回円卓会議-政策協定案会場意見まとめ.pdf
PDFファイル 857.1 KB

第2部

参加した杉並区議と都議が野党統一候補を求めるアピールをしました。

衆議院選挙東京8区(杉並区)に立候補を予定している野党系候補予定者の2人が参加しました。
それぞれ7分間ずつ、自己紹介と政策の意見表明をしました。


参加者集合写真

2人の候補予定者を中心に、区議・都議、たくさんの市民

ダウンロード
左のファイルは、会場に参加してくださったみなさんが,
(1)どのように候補者を決めたいか
(2)私が候補者に望むこと
をポストイットに書いて、提出してもらったものの内容を集計したものです。
20161119第3回円卓会議ポストイット.pdf
PDFファイル 213.0 KB

学習会 ホントに民主的?! 国民投票法の落とし穴

安倍政権の目指す『憲法改正』への道すじ

***―――***―――***―――***―――

  ホントに民主的?! 国民投票法の落とし穴

***―――***―――***―――***―――

 ■日時 : 2016年11月6日(日) 午後1時30分(開場)2時 (開演)

■会場 :  西荻 かがやき亭 <JR西荻駅北口徒歩6分>(杉並区西荻北4-4-4 三益ビル )

★お話   高田 健さん

 (総がかり実行委員会・解釈で憲法9条壊すな実行委員会・九条の会事務局)

☆インタビュー&司会   三浦 佑哉さん(弁護士)

☆参加者との意見交換

〇参加費:1000円(茶菓子代含む)

***―――

国民投票法は2007年に成立しましたが、

選挙権年齢の引き下げなど三つの検討事項が懸案として残り、

国会が改憲を発議しても、国民に是非を問う投票は実施できない状態でした。

各党は改憲手続きの整備を優先し、懸案を放置したまま2014年に改正案を提出し成立させました。国民投票法の成り立ちや内容を知るとともに、果たして国民投票そのものが民主的なのか…

などなど みなさんと共に考えて、話し合ってみたいと思います。

ぜひ ご参加ください。

***―――

主催:自由と平和のために行動する 議員と市民の会 @杉並


2016都知事選に向けて

都知事選野党一本化の鳥越さんを応援して、必ず勝ちましょう!(本人は来ません) 

鳥越さんを応援していく練り歩き街宣を@杉並で行う事となりました。

ご都合がつくところでなるべくたくさんお集まりいただけたらありがたいです。

 

■□■ 練り歩き ■□■ 

【時刻】いずれも、集合は15:45、練り歩きは16:00~17:00

【日程】

7/17(日)  阿佐ヶ谷パールセンター(集合:阿佐ヶ谷南口)

7/18(月・祭) 高円寺パル(集合:高円寺駅南口)

7/23(土)  西荻商店街(集合:西荻駅北口)

7/24(日)  高円寺北商店街(集合:高円寺駅北口)

7/30(土)  浜田山(集合:西友前)

 

メガホン(7個)とプラカードはこちらでご用意いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

変更がありましたらまたご案内いたします。

 

■□■ 会議 ■□■

日時:7月21日(木)午後7時~8時40分

場所:阿佐ヶ谷地域区民センター 第4和室<JR阿佐ヶ谷駅 南口徒歩5分>


お菓子な七夕街宣

7月2日(土)16:00から17:30、荻窪タウンセブン前(青梅街道、教会通り向かい)で【お菓子な七夕街宣】をやります。投票率を上げるための街宣を企画しています。

七夕に私たちの未来、日本の未来に想いを馳せて願いごとを書きましょう。短冊に願い事を書くと空からお菓子が降ってきますよ〜。

選挙ステッカー、風船も配布します。

ぜひお立ち寄りください\(^o^)/

2016参院選に向けて

参議院選挙に勝利し、

安保法制の廃止と改憲の流れにストップを!!

  

わたしたちは、①「安保法制」を廃止し、立憲主義を取り戻す、②安倍政権を追い込み、暴走をとめる」の二点の目標を実現するために、国政選挙で、自民、公明とその補完勢力を少数にするため、「自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並」を立上げ、活動してきました。とりくみの一つとして、衆議院東京8区(杉並)の野党の一本化を求める賛同者を集め、「野党候補者の一本化を模索する円卓会議」を2回(101名、152名の参加)行いました。8区の候補予定者、責任者も参加し、市民と丁寧な議論を重ねてきました。

 

7月10日投票の参議院選挙は、121名の改選です。日本の将来を左右する重要な選挙です。32の1人区で野党共闘による統一候補が実現しました。このことは安保法制(戦争法)廃止を求めて、連日国会に集まった市民、全国各地で繰り広げられた市民運動の力が押し上げ、それを受けた野党間の努力の結果であり希望です。

 

東京選挙区(定数6)をはじめ複数区でも、棄権をしている方たちに訴え、投票率を上げて、自民・公明とその補完勢力を少数にしましょう。政治には期待できないと、投票をあきらめてしまった有権者へ、「未来のために、政治を変えよう!市民が変える!」とアピールしていきましょう。知人に、街の中で、駅で、「選挙に行こう!」とチラシを配りながら行動しましょう。

参議院選挙は、「戦争法廃止か、明文改憲か」が問われる選挙です。なんとしても改憲勢力の2/3の議席を阻止しましょう。

いまこそ安倍暴走政治ストップ、政治をかえるために、ご一緒に力をあわせましょう。

  

                   2016年6月

自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並


第2回円卓会議

2016年5月29日(日)セシオン杉並で、150名もの参加者を迎え、

『衆議院東京8区(杉並区)の野党統一候補者一本化を模索するための第2回円卓会議』

が行われました。

 

ご参加くださった候補予定者は以下の通りです。

吉田はるみさん(民進党)

円より子さん(無所属)

原田あきらさん(共産党)

 

・東京8区の衆院選の票の推移

・前回参加者に行ったアンケートの集計

・立候補予定者からの自己紹介と政策アピール

・参加者からのポストイットを使っての質疑応答

 

など盛りだくさんの内容でした。

 

最後には石原氏を落選させるために統一候補を切望する私たちの気持ちをしっかりと受け止めていただきました。

 

市民が候補予定者の背中を押す

候補予定者が市民の背中を押す

 

来る衆院選に向けてスピード感も大切ですが、私たちの思いは一つ。慎重に禍根を残さず、私たちの票が一つに集まるように出来ることを考えながら進めていきましょう。気持ちをひとつに市民はつながっていきましょう。

 

冒頭の司会挨拶

 

東京8区杉並区の野党候補の一本化を模索するための第二回円卓会議にお集まりいただき本当にありがとうございます。私は、前回に続き司会を務めさせてさせていただきます○○と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 

皆さんにいくつかお願いがございます。今、三人の立候補を表明されて方がいらっしゃいますけれども、これが一本化になるまでは紆余曲折、大変な道のりがあると思います。

 

だけど、私たちはみんな仲間です。

 

石原伸晃さんに引っ込んでもらおうということで集まった仲間です。

 

もしこのお三方の中で一人しか選ばれなかったら、あとのお二方が悔しい思いをされると思いますが、それでも私たちは仲間です。ですから、敵を見誤ることなく一緒にやっていきましょう。

 

一本化のあとが大事なんです。

 

それを忘れずに今日、協議していきたいと思います。よろしくお願いいたします。


杉並・緊急憲法カフェを開催しました。

マガジン9が記事を書いてくださいました。とてもよくまとまっています。


2016年5月8日、太田啓子弁護士と中島京子さん(作家)をお招きして、杉並・緊急憲法カフェ@高円寺Grainを開催しました。


第1回円卓会議

参集した100人以上の杉並区民とともに、衆議院選挙に立候補を予定している3陣営の代表が出席し、野党候補者の一本化について話し合いをしました。3陣営の代表は、それぞれの立場や意向を示しつつ、衆議院選挙で自公候補に勝利するためには、野党と市民の共同が必要であることを確認し合いました。

 

 野党陣営の立候補予定者

■ 吉田はるみ (民進党)

■ 原田あきら(共産党)

■ 円より子 (元民主党)


政治をかえよう!自由と平和のための4・15杉並集会

2016年4月15日(金)19:00~、東京都杉並区のセシオン杉並にて、

「政治をかえよう!自由と平和のための4・15杉並集会」を行ないました。

ホールいっぱいの400名以上のみなさんにご参集いただきました。

 

基調講演: 山口二郎氏(法政大学法学部教授)

スピーチ: 参議院議員選挙東京選挙区 安保法制に反対する候補予定者

超党派自治体議員による応援

   民進党・小川敏夫氏     社民党・増山れな氏      共産党・山添拓氏

超党派の地方自治体議員のみなさん



ほかのページもご覧ください。